カービューティープロ 札幌ドーム前

011-799-0865営業時間 :平日 10:00~19:00 
休業日:不定休

取扱コーティングについて


セラミックプロ9H



常識を超えた最高硬度9Hの比類なき硬度と防汚性能を持つ次世代のコーティングシステム「セラミックプロ 9H」はマルチレイヤー(多層)タイプのコーティングシステムで、コーティング皮膜を多層化施工することにより最高9Hのコーティング皮膜を形成します。

Ceramic Pro(セラミックプロ)はロシアで開発され、アメリカ、ドバイ、他国々で広まっておりますが、こちらは全世界でのフィールドバック。日本ではセラミックプロジャパン加盟の名高い施工業者様による施工店会によりノウハウが享受されております。 




 

また世界有数の検査、検証、テストおよび認定企業である「SGS」によってテスト・認定され各試験において可能な限りの最高の結果を得ております。



「セラミックプロ 9H」は専門の知識、環境、設備、高い技術が要求され、Ceramic Pro JAPANが認定した施工店のみ取扱いを行えるコーティングです。 ナノテクノロジーによって形成された硬度9Hの皮膜が優れた防汚性・対すり傷性能でボディーの傷や汚れから協力にガードします。

 ---特徴---

○水滴がついても流れやすく雨染み(デポジット)が付着しにくい。
○紫外線や酸性雨で劣化しづらく驚きの耐擦り性能を実現。

・長期にわたって塗装を保護
・9H硬度が実現する優れた耐擦傷性
・簡単に汚れなどを洗い流せます
・優れた疎水性
・優れた耐候性・耐紫外線性
・750°Cもの高温に耐える耐熱性
・高い光沢および色再現性
・落書き防止性能  

 

カービューティープロ
純正コーティング

カービューティープロは北は北海道の名寄市から沖縄県まで全国約500軒所在しております。大まかに言いますと寒さ暑さ。沖縄と北海道では気温の問題、湿度の問題等どうしても施工方法に違いがございます。その違いをフィールドバックするのがカービューティープロの強みであります。

 

 

カービューティープロ 純正コーティングはPROMAX EXEを筆頭にPCXシリーズ、親水タイプのPX-V300と多彩なラインナップ。また価格設定を安価にしていることにより初めてコーティングされる方、経年車でコーティングより研磨を重視したい方へと、お客様のニーズにこたえることが出来ます

  こちらからおおよその金額が判ります。
新車、経年車では実際の施工金額が変わります。









ポリシラザンを主成分に形成される力強いハイブリッド被膜は単に硬質被膜というだけではなく柔軟性も持ち合わせコーティング効果を長期間に亘って持続します。

ナノレベル緻密なガラス被膜は過去最高の鏡面光沢度102を達成するとともにその維持性能を格段と向上させました。また耐候性や耐擦り傷性能にも優れ大切なクルマをしっかり守ります。

フッ素との強固な結合を実現したハイブリッド被膜は水に対して接触角102度の強力な撥水力を発揮。汚れの固着も軽減され、簡単なメンテナンスで長期間に亘り撥水効果を持続します。

2液混合、単層式

撥水・艶・耐久性 
サポート期間 5年

詳しく見る




コーティング膜厚を平均0.2~0.3ミクロンまで高めることで、透明なベールをまとうような艶やかな光沢を実現するとともにその維持性能を大幅に向上させました。

被膜表面のメチル基が気持ちの良い水玉撥水を長期間にわたって演出。また緻密な被膜は雨染みの固着を防ぎ、メンテナンスも容易です。

しなやかで緻密な被膜は衝撃に対して柔軟に対応することで磨耗による擦り傷を防ぎます。一方、強固なシロキサン結合の骨格は温度変化や酸、アルカリなど、さまざまなダメージから塗装面を保護します。

撥水・艶・耐すり傷・防汚性 
サポート期間 3年
詳しく見る



近年の柔軟性がある耐擦り傷性クリヤーと同様な構造を持たせることにより、極上の光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性を実現しました。

キメ細やかな架橋構造が美しいボディを守ります。

厚膜のシリコーン樹脂クリヤー被膜が更なる輝きを 引き出し愛車を際立たせます。

高い排水性が優れた防汚性能を発揮します。

低撥水・艶・耐すり傷・防汚性 
サポート期間 3年
詳しく見る








低撥水・耐薬品性・防汚性
サポート期間 3年

詳しく見る




水が幕状に流れ落ちるため防汚効果に優れ、雨シミなどのトラブルが最も少ない親水タイプ。

親水・防汚性 
サポート期間3年
詳しく見る


施工料金は下記基準料金表を元に、状態により増減いたします。


ダイヤモンドメーク ワンダーEX

 
「スーパーモノコック」をベースに多数のガラス原料の配合に成功したブレンデング技術で今までにないコーティング剤を生み出しました。そのコーティング被膜は、今までにない高硬度、高膜厚を実現し、圧倒的な美しさと保護能力性能を発揮します。すべて再加工が可能なリサイクル型フィルムとすることで、加工するたびに進化するボディーガラスコーティングです。

こちらは札幌市ではポルシェセンター、BMW、メルセデスで長年使用されております。


とても大事なコーティングの下地処理

新車 札幌市は除雪費用削減の影響でロードヒーティングがカットされ、年々粗悪な塩カルの使用が非常に多くなり、お車の使用条件は非常に厳しいものになってます。そのため塗装面を外的要因から守るためボディーをコーティングをと、新車で購入のされる場合は特に検討される機会も多いかと思います。 

Enter
経年車 最適な機材とコンパウンドを使いシミやすり傷、洗車キズを可能な限り除去し塗装面を平滑化させ美しさを取り戻します。作業の際、熱の使用を抑えてますので塗装面を痛める事はありません。丁重に磨かれたボディーは新車より美しく見えます。 
Enter


コーティングについて

コーティングは厳密な規格はございません。
例えば、激安の資材をネットで購入し、オリジナルの名前を付けてもまかり通ってしまいます。
よくあるオリジナルコーティングですが本当にオリジナルでしょうか?

セラミックプロ認定施工店の中にはオリジナルを作って施工されている業者様が多数いらっしゃいますが、
そのような業者様は自前でモーターショー等へ出店できる資本があります。
しかし、一般的な小規模店舗ではどうでしょう?
自前の商品を一から作るのであれば、とても大きい金額が必要になります。
小規模であれば経営を圧迫してしまいます。
そこでオリジナルと称して使われるのが、業者であればだれでも手に入る商材です。

もちろん、資材としては悪い物ではありません。広く知れ渡り評判も良い製品です。

では、なぜオリジナルと称して販売するのか?
1,他店と差別化を図るため。
2,施工単価を上げるため。

導入に対しては業者であればどなたでも手に入れることが出来ますのでハードルが低く費用負担が少ないのも特徴です。

●セラミックプロは認定されるために審査、講習、実技があり、加盟するための費用負担が大きい。
※ほとんどの業者は審査で落とされます。
●カービューティープロは審査、2週間の講習、実技があり卒業試験に合格しないと認定されません。費用負担もかなり大きいです。

以上の事から当店は個人もしくは小規模事業では不可能なテストを行ったコーティング資材しか取り扱いません。


施工にあたり重要な事
























↑ PAGE TOP