カービューティープロ 札幌ドーム前

011-799-0865営業時間 :平日 10:00~19:00 
休業日:不定休





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




プロの技は、ボディ状態のチェックから始まります。
塗装面の状態により使用するケミカル、磨きの工程などを決めていきます。

まずは足回りの洗浄から始まり、ボディ、そして細部に至るまでキレイに洗い上げます。(全コース)
  (ディティール洗浄)
ドア内、トランク回り、給油口、ナンバー、突起物周り等
(コースにより施工部分が変わります。)
詳しく見る
 
手洗い洗車で泥や砂、軽度な水垢を丁寧におとします(全コース)
詳しく見る
 
塗装面の汚染物質の除去
塗装面のザラつきの原因である鉄粉、塗装ミストを除去(全コース)
詳しく見る
 
コンパウンドの粉をすき間に入れないようにする為、また薄いエッジや樹脂部分をマスキングテープで保護(全コース)
詳しく見る
  (下地処理 )

ここが腕の見せ所。塗装面をいかに平滑化することができるかで最終的な仕上がりが変わるからです。

塗装面の傷やウォータースポットの除去

(コースによります)
詳しく見る
  (下地処理 )
塗装本来の光沢をハッキリと復元(コースによります)
  (下地処理 )
プロコーティングのために塗装面を平滑に整える
 
機械で磨けない部分を丁寧に手磨き
 
コーティング剤の定着を向上させるために、油分を完全に除去する(全コース)
 
ポリッシャーを使ってコーティング剤を塗装面全体に均一に塗布
 
機械で処理できない部分は手塗りで丁寧に塗布
 
充分な乾燥をさせコーティング剤の定着を確認後丁寧に拭きとる
  焼付処理(コーティングによって変わります)
最新式カーボンヒーターを使い強制的に熱を加え、短時間でガラス被膜へと転化させるます。
詳しく見る
 
未塗装のプラスティックパーツ・ゴムのツヤ出し
劣化で白っぽくなってしまったパーツの光沢を復元させます
※コースによります
 
汚れていたタイヤに輝きを与え、足元を引き締めます
 
ガラスや灰皿等細部もキレイに清掃
※コースによります。
 
細部確認を行いPROステッカーを貼って完了

これらの何段階にもわたる作業工程を経て、クルマは本来の輝きを取り戻し長期間にわたって美しさを維持することが可能になります。

施工にあたり重要な事





















料金の算出方法

ディティール洗浄 + 下地処理  +コーティング =合計価格

※価格はA~Nまで体積により区分されており合理的かつ公平な料金設定を行っております。

コーティングの下地処理

経年車の場合は軽度の磨き「エコノミー」~強度の磨き「ハードポリッシュ」まで4段階に区分し、
予算やご希望される仕上がりに細かく対応しております。

違いのわかりにくいシルバーでも「ミドルポリッシュ」でこんなに変わります。
サンプル車両はホンダ・ライフです。

軽自動車はコストの問題で塗装は薄く、この時代のライフはあまり状態がよろしくありませんので、あえて見本とさせて頂きました。

ボンネットは新車以上の輝きになってます。


ミドルポリッシュ後





詳しく見る


経年車コーティングの下地処理目安
 エコノミー
Eco
○研磨1工程(研磨量 約0.5μm)
状態の良いお車。コストを考えられる方。
ライトポリッシュ
LP
○研磨 2工程(研磨量約1μm~2μm)
○コンディションの良いお車や価格を重視されるお客様
※深めに入った洗車キズは残ってしまいますが、軽度であれば目立たなくすることが出来ますのでツヤのみ重視の研磨となります。

※※研磨2工程でよく使われる名称 鏡面研磨
ミドルポリッシュ
MP
○研磨 3工程(研磨量 約3μm~5μm)
○塗装面を平滑化し経年車であれば新車以上の美しさに‥

※出来る限り傷を取り除き、塗装面を平滑に整えて光沢復元させる事によって、新車以上の美しさを演出します。
※研磨3工程でよく使われる名称 鏡面研磨または復元鏡面研磨
ハードポリッシュ
HP
内覧会、ショーレベル磨き (参考 ブログ イベント施工をご覧下さい)
○更なる美しさを追及します。
ミドルポリッシュに研磨2~3工程追加!
トヨタ 202ブラックは研磨工程が多いためこちらが基本の下地処理コースとなります。

安価な板金塗装を行っている場合は研磨作業で仕上がりが困難になりますので追加料金が発生します。(膜厚計で全てわかりますので自己申告をお願いします。価格内で最高の仕事を行います。)
 スペシャル
SP
 ○究極の美しさを追求します。
塗装の状態、厚さ、使用状況によってはお勧めしません。

研磨工程1~3回と目安を書いておりますが決してその通りではございません。それはお車によって状態に差があるため2工程のライトポリッシュでも4回程度の研磨(粗→中→仕上→仕上)をする場合もあります。ミドルポリッシュも場合によっては5回ほど研磨する場合もあります。

よく使われる名称で「鏡面研磨】がありますが2回程度で研磨を行っても鏡面にはなりません。そのような表現をされる場合は無理やり磨いてますのでオーロラ、バフ傷が多いです。もっとも2回程度で鏡面と言うのもおこがましいですが‥

判りやすくするために目安を書いておりますが当店のライトポリッシュは平均的なお店のミドルポリッシュ以上になりますので光沢が違います。

経年車コーティングの細かい部分の洗浄

基本的に無料ですが、著しく汚れたお車やこだわりを持ったお客様向けに2種類のコースをご用意しています。

詳しく見る

経年車コーティング 施工例

 
施工事例(ブログ) 経年車

オプション

同時施工がお得です。

ウィンドウ撥水コーティング
アルミホイールコーティング
ヘッドライトクリーニング
PROルームクリーニング

以下もおすすめ
樹脂パーツコーティング
カーラッピング
エンジンルームクリー二ング
デントリペア
ウィンドウリペア
ヘッドライト プロテクションフィルム
ドアカップ プロテクションフィルム
ドアエッジ プロテクションフィルム
ステップ プロテクションフィルム
リアゲート プロテクションフィルム







取扱いコーティング









↑ PAGE TOP