カービューティープロ 札幌ドーム前

011-799-0865営業時間 :平日 10:00~19:00 
休業日:不定休

マスキングについて


Mercedes S550

マスキングの重要性

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。

※塗装の薄い部分は今回は大丈夫でも次回の研磨を考え研磨を行っております。

○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

マスキングは研磨を行う場合は最低でもこのぐらいは必要です。



Mercedes-AMG A 45 4MATIC


BMW・M5 (F10M


フェラーリ・F458


ダイハツ・・ハイゼット

高級車より軽自動車の方が塗装が薄くシビア
プレスライン等、今回は大丈夫でも次回の事を考えてマスキング処理

最近のお車はフロントガラスにモールが入っているケースが多い
下の画像は新車のランドクルーザー

新車でもこれぐらいは最低でも必要です。

なぜマスキングにうるさいのか

カービューティープロに参入する前は営業系で北海道を走り回っておりました。

走行距離は少ないときで月5,000km走りますので年間6万km、3年で18万kmも走行するため車両の入替えや修理等が激しかったです。その様な状況から皆様と同じようにネットで検索しディーラー以外でミガキやコーティングを行った事があったのですが残念な結果が多数ありすぎました。

ドアや隙間にコンパウンドのカスがベッタリ‥

同じ業界に来て理解しましたが単純にマスキング不良でした‥

なので当店ではマスキングの重要性を画像でお見せしているのです。
他には巻き傷(ミガキキズ)があったりと‥

車の修理は結果が全てですが、ミガキやコーティングは目に見えないものを表現する場合があるため、消費者心理からすると怖いものがあります。

マスキング不良のお車


1年前に他社にてコーティング施工、マスキング不良により色が剥げてます。


隙間にコンパウンドがべったり入り込んでます。
これを取るの大変です。

まとめ

最終目標が1台のお車を仕上げる。
これはどの事業者様も一緒ですがプロセスが大事と当店は考えます。
当店の施工事例(ブログ)をご覧いただければ判ると思いますが可能な限り情報公開を行っております。
特にマスキングにおいては画像を公開するようにしております。

Webが当たり前になっている現在、マスキングを行っていないで作業をするから公開しない。
公開されていてもよく解らないで作業を行っている。
あまりにも簡素過ぎる(本当に端を攻めれているのか?)
と様々です。

ポイントとして
○マスキング画像を公開しているか。
○ウィンドウへコストカットの為、新聞紙などの端の硬い紙で養生してないか?
※腕の良い板金屋さん曰く「新聞は端がすれると傷になる」との事、当店はコストがかかりますが傷のつかないマスカー(ビニール)を使用し養生しております。
○研磨レベルに応じたマスキング処理を行っているか?

以上の事をポイントとして判断して頂ければ無用なトラブルはないと思います。


施工にあたり重要な事























↑ PAGE TOP